うつぶせに寝る女性

大都会大阪のデリヘルならではの豊富な楽しみ方を解説

デリヘル嬢との待ち合わせ場所

赤い下着の女性

デリヘルは出張タイプの風俗なのでお客にサービスを提供するための実店舗はありません。お店のスタッフが常駐している職場は事務所のみとなります。デリヘル嬢と最初に会うのはこの事務所ではありません。顧客の自宅やホテルの部屋、喫茶店、駅前などで待ち合わせをすることになります。待ち合わせ場所を指定するのは顧客です。デリヘル嬢やお店がここにしろなどと指示することはありませんが、お店のホームページでは利用できるホテルをいくつか紹介しています。
デリヘル店での売買契約は時間制です。60分、120分などのコース時間を指定してデリヘル嬢のサービスを受けることになります。60分の場合だと0分からサービス開始で60分1秒でサービス終了となります。サービス開始の合図は、デリヘル嬢と待ち合わせ場所で出会った後に、デリヘル嬢がこれから仕事をスタートさせるなどの連絡をお店のスタッフにいれてからです。
デリヘル嬢の体との接触を少しでも長くしたいのなら、サービスを受ける部屋との距離が短い場所でデリヘル嬢と待ち合わせする必要があります。たとえばホテルであれば、ロビーで待ち合わせをするよりも借りた部屋の扉の前です。マンションでサービスを受けるのであれば、デートをするつもりがないかぎりはマンションの近くの駅前や喫茶店で待ち合わせをするよりも、マンションの部屋の玄関で待つほうがいいということになります。

デリヘル嬢を指名するときのポイントとは

デリヘル嬢の指名には、写真指名と本指名の2つがあります。デリヘルには店舗や受付所がないため、受付スタッフからコンパニオンの紹介写真を手渡しされるわけではありません。公式サイトのコンパニオン一覧で顔やスタイルなどを確認することになります。必ずインターネットを使うことになるため、デリヘルの写真指名はネット指名とも呼ばれています。本指名は1度遊んだことのあるコンパニオンをもう一度指名するという意味です。料金は写真指名よりも本指名のほうが高くなります。
公式サイトで紹介されている写真を、100%は信じてはいけません。半信半疑くらいに捉えておくのが基本となります。なぜなら、少しでも見栄えをよくするために加工している可能性が高いからです。悪意のある店舗では、お店とはまったく無関係の女性の写真をコンパニオンの一員として使っているところもあります。
デリヘル嬢選びはランキングや口コミを参考にするようにしましょう。公式サイトの中には指名数や売上金額で在籍中のコンパニオンの順位を決めているところがあります。どの子が人気でどの子が人気がないのかひと目でわかるようになっています。口コミは利用者のリアルな感想です。どんなところが良くて、どんなところが良くなかったのか話を聞くことができます。